食育    
リサーチモニターをクロス条件付けをして選定可能

当社のリサーチモニターは会員制となっております。会員になるためには事前に登録が必要で、登録が完了した人が正会員のモニターとなります。
登録時には、住所、氏名、年齢、家族構成などのプロフィールを登録用紙にご記入いただくことになっています。
このプロフィールは他にもれることはありませんが、当社においてリサーチ依頼の企業様よりの条件に見合う人を閲覧するためのデータベースとなります。
現在モニター登録者は札幌市内約1500名の他、小樽、苫小牧、旭川、帯広、函館にもそれぞれ2〜300名のモニターを有し、北広島市、滝川市にも会員モニターがおります。
また、東京、大阪にも約1500名のモニターが登録されており、日々増員となっております。


マーケターが生活者の本音を引き出す

PCCマーケターは単なるモニターではなく、鋭い観察力を持つための研修を受け、マーケターとしての適性を持った女性で構成されています。特に研修では「聞く力」「引き出す力」「まとめる力」に重点をおき、これにより生活者から本音・生の声を拾い上げ、その言葉データを定性データとしてまとめます。また、各プロジェクトごとに当社で事前研修を行い、そのプロジェクトの主旨、目的を充分に理解していただきます。PCCマーケターはグループインタビューの司会進行役をはじめ、PCCが行うリサーチ、プロモーションの核となります。
(※マーケターはモニターとは異なります。)


生活者視点に立った新たなマーケティング提案

定性データは、生活者が発する「言葉」によるデータを指します。アンケートなど、数量的なデータで概略と傾向を把握し、グループインタビューなどから拾い上げられたこの定性データで、生活者の個々のライフスタイルや価値観、背景、気持ちを探ります。マーケターが開発した定性データをPCCが分析・解析し、そこに眠っている問題点を明確にするとともに、生活者視点に立った新たなマーケティング戦略を考案し、クライアントへの報告書を作成します。
登録会員活動エリア

 
マーケターとモニター

Copyright 2003-2010 Personal Communication Center.All Rights Reserved.