フリーペーパー『親と子の食育新聞』- 札幌市内小学校・全道のスーパーマーケットで配布

 私たちが健康に過ごすために、『食』が非常に重要であることは言うまでもありません。しかし、近年、食を取り巻く環境が大きく変化し、栄養の偏り、日本型食生活の減少及び食の欧米化、朝食の欠食を中心とする不規則な食生活、肥満や生活習慣病の増加など、様ざまな問題が挙げられるようになりました。これらの問題が、大人はもちろんのこと、子どもたちの「身体」「心」「脳」に影響を及ぼしていることも問題として挙げられており、「食育」の大切さが注目されています。

 そこで「食育」につながる内容をテーマに、学校給食で『食』について学ぶ機会も多く、学習能力も高まり始める『小学生と、子どもたちの“食”を守る役割を担っているその保護者』を対象とした「親と子の食育新聞」を、2007年12月19日に創刊いたしました。

「親と子の食育新聞」は、家庭での食育活動を応援する媒体と考えています。

●発行

偶数月の19日発行予定(※毎月19日は「食育の日」)

●配布先

  • 札幌市内の小学校経由で配布 小学校→児童→保護者(教職員含む)
  • 道内のスーパーマーケット(コープさっぽろ、ホクレンショップ・Aコープ(一部店舗は除く)

に設置など

親と子の食育新聞

2013年6月号(vol.26)掲載中!

ご覧になりたいページをクリックしてください。
ご希望のページをクリックするとページのデータ(画像)が開きます。

<画面で見る>

開いた画面の右上のマークをクリックすると、拡大/縮小表示することができます。

<PDFをダウンロードする>

»『親と子の食育新聞』2013年6月号(vol.26)
(PDF:全8ページ/約19.1MB)


偶数月の19日発行予定!